So-net無料ブログ作成
一日1分 41話の目次 ブログトップ

一日1分 41話の目次 [一日1分 41話の目次]

一日1分やさしい洋書、
お読みいただきまして、感謝申し上げます。

全41話、いつのまにか、少しずづ増えましたので、
現在までの、目次を、お届けしたいと思います。
2012年5月3日現在

「一日1分」は、標語です

実際の英文は、やさしいですが、読むには、各回5分~10分程度、時間がかかります。
当方も、1分で読めたことは一度もありません。

やさしい英文を、アタマから順に、どんどん読んでゆく、その一助になればと思う次第です。
なるべく、バラエティに富んだ物語をお届けできますよう、心がけるつもりです。

目次を作るより、ーちゃんと解説してねー、という声も、依然かなり根強くあるのですが


目次の()内の数字は、記事の回数です。
カテゴリ欄をごらんいただければ、今のところは、一目なのですけれども、どんどんカテゴリが増えまして、収拾がつきませんね。

ときどき一日休みで(サボるんですが)、ほぼ毎日、これからも続きます。
ジャンルなどアチコチしますが、全て、やさしい英文の物語です。

一日1分やさしい洋書 ー現在までの41話 目次ー
各記事のタイトルには、外部リンクを貼ってありますので、タイトルをクリックしていただければ、外部リンク(こちらを開いたまま別窓)で、各記事にジャンプします。戻ってもこれます。

(1)The Big Pancake(3)古典的童話
 大きなパンケーキ(ホットケーキ)が、子供達に食べられるのがイヤで逃げ出して・・・。

(2)THE SAILOR DOG(3)新作童話
 その犬は、根っからの船乗りだった。冒険の船出をして。 

(3)The Enormous Turnip(2)古典的童話
 見たこともないほどの大きなカブを?

(4)ASK MR.BEAR(2)新作童話
 お母さんの誕生日に、何をおくればよいの?
 
(5)AMAZON ADVENTURE(4)ルポルタージュ
 現代の少年達が、アマゾンの奥地へ探検に。

(6)SNIFF,SNIFF at CHRISTMAS(3)現代の物語
 クリスマスの夜、祖母と少年のエピソード

(7)Goldilocks(2)古典的童話
 森へ出かけて、熊さん一家の家へ上がりこんだ女の子が・・・。

(8)The frog prince(4)古典的童話
 皇女が井戸で頼みごとをした醜いカエルは、次々と見返りの要求を・・・。

(9)Thumbelina(5)古典的童話
 親指ほどの小さい少女は・・・。

(10)Forgetful Little Fireman(4)新作童話
 忘れっぽい消防士は、きょうも緊急出動するが・・・。

(11)Second-Grade Friends(5)現代学園物
 本物の作家を迎え、小学2年生のクラスでは各自が作文を書くのだが・・・。

(12)LITTLE GREY RABBIT(8)新作童話
 働き者のGREY RABBIT は、森でSQUIRREL(リス女),HARE(野ウサギ男)と暮らしているが、凶暴なイタチが現れて・・・。名作:LITTLE GREY RABBITの最初の物語。

(13) Little Red Riding-Hood(3)古典的童話:赤頭巾ちゃん
 森で暮らす赤頭巾ちゃんと、離れて暮らすおばあさん。悪い狼に狙われた二人は・・・。

(14)MY NAUGHTY LITTLE SISTER(3)現代物のお話
 おしゃまな妹は、腕白な彼氏のお誕生日会に招待されるが、そこで・・・。

(15) LITTLE BLACK BALLS(9)現代物のお話
 少女が知り合った、崖の上に住む変わり者は、傷ついた動物を救おうと、なけなしの宝石を彼女に預けて換金を頼むのだが・・・GOATが。

(16) Rumpelstiltskin(4)古典的童話。
 藁から金の糸を織れるという父親の触れ込みで、王様に預けられた、粉引き屋の娘は、王様から藁と糸車を与えられて・・・。

(17)
Three Billy Goats Gruff(4)古典的童話
 緑の牧草地は橋の向こう側だが、橋には、人食いのトロールが巣くっている。3匹の兄弟Billy Goat Gruff は無事に橋を渡りきることができるのか?

(18)
I hate school(4)現代学園物
 学校は嫌いだ、と宣言した彼に、クラスを教えているミス・デイジーは、変った事を言い出し始め、話が違う方向に・・・。

(19)
Little boy plane Pedro(6)ディズニーの現代新作童話
 航空郵便の配達飛行機の息子で、小さな飛行機ペドロは、病気の父の代わりに、郵便飛行機として大山脈越えの初フライトに旅立つのだが・・・。

(20)Elves and Shoemaker(3)古典的童話
 あるとき、前途に困り果てた貧しい靴屋に、不思議な靴つくりの妖精が現れて・・・。

(21)
ELMER ELEPHANT(6)ディズニーの新作童話
 森で暮らす子象のElmerは、森の他の子供達のいじめの対象。森のアイドル娘Tillie Tiger の家が火事に。彼女の命の危機に、立ち向かったElmer は・・・。

(22)BEN and ME(7)  ディズニーのアメリカ史的新作童話
 ベンジャミンフランクリンを、陰ながら支えることになる、不思議なねずみとの交わりのお話。

(23) THE TORTOISE,THE MONKEY,AND THE BANANA TREE(5)
 仲良しの亀と猿が、あるとき川で「バナナの木」をみつけ、何とか拾い上げ、持ち帰って植えたのだが・・・それが元で・・・、童話。

(24)The Little Red Hen(2) 古典的名作童話
 LadyBird絵本の創設時からある、ユニークで賢いめんどりの童話

(25)The Fox turned Wolf(1)教訓的古典童話
 狼に憧れた狐は、狼の皮をかぶって変身を・・・

(26)The fighting Cocks(1) 教訓的古典童話
 かつて友人だった二人の雄鶏のボスの座をかけた争いは?

(27)The fox without a tail(1) 教訓的古典童話
 しっぽを失った狐は、それをリカバーすべく・・・

(28)The Fox and the Goat(1) 教訓的古典童話
 友人のFox と Goat は旅をしていたが、井戸を見つけて、渇きのあまり・・・

(29)Who will bell the cat(1) 教訓的古典童話
 ねずみの天敵:猫に、誰が鈴を・・・

(30)The wolf and the lamb(1) 教訓的古典童話
 ずる賢い狐は、子羊を食べようと・・・

(31)The crow and the swan(1) 教訓的古典童話
 真っ白な白鳥に憧れたカラス(真っ黒)は、なんとか白鳥に・・・

(32)The Golden Goose(5) 古典的名作童話
 金の鶏を見つけた青年は、金の鶏を抱えて町を目指すが、なぜか皆がくっついて、ゾロゾロと行列を引き連れてお城にゆくことに・・・。  

(33)Wakaima and the Clay Man(5) ハワイの名作童話
 二人で農場を営む友人のうち、猿のWakaimaは怠け者で、これに嫌気がさした働き者の象の  Wanjovu は、牧場を分けてそれぞれ別々に作物を育てることとしたが・・・。

(34)shepherd boy and Wolf(1) 教訓的童話(狼少年の話)
 狼がきたとウソを叫んで村人を騙した少年だったが・・・

(35)Stay out of the basement(5) 現代児童書のこわいお話の序章
(GooseBumps Vol.2より)
 最近、お父さんは地下室に籠りがちで、二人の子供は寂しがるが・・・。 

(36)The Adventures of Mr.Toad(7) 古典的名作童話のディズニー版
 きょうも、ミスタートードは、友人達の心配をよそに・・・

(37)MADELINE(3) ぜひとも絵本版で見たい名作童話シリーズ「マドレーヌ」
 12人の子供が暮らすハウスでは、マドレーヌは最年少。盲腸で病院に運ばれることに・・・

(38)The Emperor's NewClothes(4)
 
ご存知、裸の王様の物語

(39)The Gingerbread Boy(2) 古典的名作童話(別名:Gingerbread man)
 子供のいない老夫婦が焼いて作ったGingerbread boy は台所から飛び出して・・・  

(40)Androclus and the Lion(2) ローマに伝わる古いお話
 
どれいのアンドロクラスは逃げ出して、森のなかの洞窟でライオンと遭遇し・・・

(41)Doctor Goldsmith(2) ローマに伝わる古いお話
 
貧しい婦人に夫の診察を頼まれたゴールドスミスが、患者を診て彼女に与えた薬とは・・・

☆☆

(42)Cornelia's Jewels(2)ローマに伝わる古いお話
 
コーネリアの二人の息子と、母(コーネリア)とその友人とのエピソード。
 このコーネリアは、ローマの名家グラックス家の嫁で、息子の二人は後にローマの改革に従事したグラックス兄弟とされる。



いずれのお話も、
(当方の力不足の関係もありまして)
ほとんど説明・解説ナシ、絵もあまりナシで、申し訳ないのですが、

いろいろなタイプのやさしい絵本や、児童書のお話などを、できる範囲内で(著作権等の問題)、ブログでご紹介してゆきたいと考えております。

「やさしい洋書を楽しく読もう」の方も、なるべく再開し、やさしい洋書のご紹介を、年間を通して、ふたつのブログで、継続的に続けるつもりでおります。

洋書の名所?の長~いヨタ話も、脱力系でヨタヨタ続きます。
では また。


一日1分 41話の目次 ブログトップ